ミャンマーから介護の技能実習生の方が来ます!現地で面接を行ってきました

こんにちは!いつき広報部です。今日はいつもとは少し違った記事になります。

 

これからの日本は超高齢化社会に突入していき、日本人だけではとても労働人口が足りません。

そこで、株式会社いつきでも海外の方の手をお借りしたいと思い、先日ミャンマーで面接を行ってきました。

実はミャンマーにはまだ「介護」という職業はありません。ほとんどの家庭で昔の日本のように家族が面倒を見ることが多いそうです。

「なぜ、まだ『介護』という概念がないミャンマーの方を採用するの?」と思われるかもしれません。

ミャンマーの方を採用するに至った背景を説明すると長くなるので、また別の記事でご説明したいと思いますが、簡単に話すと色々なご縁が重なったことと、「ミャンマーの方には高齢者を敬う文化があり、介護に向いている」と思ったからです。

これは面接をする前に現地に渡航し実際に肌で感じた感覚です。

そして、実際に20名以上の方の面接をしてやはりその感覚は間違っていなかったと確信しました!

みなさんとても素敵な笑顔でぜひ日本の介護を支えてほしいと思いました。

実際に採用をさせていただいたのが写真の右の2名の方です。

5月に面接行い、その後色々な手続きなどの準備で実際に日本に来られるのは10〜11月の間になりそうです。

 

今後も技能実習生の方を紹介する記事を定期的に配信していきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

 

FacebookInstagramやってます!

fb.me/itsukids

instagram.com/ds_itk/

デイサービスセンターいつき四日市

http://dayservice-itsuki.jp/about/

デイサービスセンターいつき伊勢

http://dayservice-itsuki-ise.jp/

デイサービスセンターいつき津

http://dayservice-itsuki-tsu.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です