津市内の一部ケアマネジャー様へのお詫び

 この度の新型コロナウイルスに罹患された関係者の皆様と感染拡大により生活に大きく影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、先日、五つの気.netに貴重なご意見とご指導のメールを津市内のケアマネジャー様より頂きました。

 

4月16日に安倍内閣より新型コロナウイルス対策措置法に基づく「緊急事態宣言」が全国に発令され、三重県は「特別警戒都道府県」に指定はされなかったものの、連日県内にてコロナウイルス感染者数は増加の一途を辿り、県内にて大きなクラスターがいつ発生してもおかしくない状況でありました。

 

そこで、弊社と致しましても職員一人ひとりが改めて己を律すると共にご利用者様の「命の安全」と「安心して頂ける施設利用」を第一に考えたルール作りが急務と考えた結果、新型コロナウイルス感染予防対策・感染拡大抑止対策・濃厚接触者対策・休業要請に関する当社指針をご利用者様・ご家族様、ケアマネジャーの皆様に資料配布させて頂きました。

 

しかしながら、30枚を超えるほどの膨大な資料であり、本来であればファイリング化をさせて頂いたうえでケアマネジャーの皆様にお持ちをさせて頂き、内容のご説明をさえて頂く手はずであったのですが・・・弊社の落ち度により津市内の一部ケアマネジャーの皆様にFAXにて資料を送信してしまい、たいへん非常識で失礼な対応をとってしまいました。誠に申し訳なく猛省したしだいであります。

 

社内においても今後このような失礼な対応を行わないよう強く指導させて頂いたと共に紙資料にて5枚以上の資料をFAX送信する場合は、まずは先方に事前にお電話を入れさせて頂いたうえで行うことを決定させて頂きました。

 

この度、貴重なご意見とご指導を頂いたケアマネジャー様に心から感謝を致すと共にご迷惑をお掛けしたケアマネジャーの皆様に改めてではありますが深く謝罪致します。

誠に申し訳ありませんでした。

 

我々株式会社樹職員一同は、ご利用者様の大切な「命」をお預かりさせて頂いていることを肝に深く銘じると共にご利用者様お一人おひとりの最高の笑顔を毎日導きだせるよう日々の努力を怠らず、そして新型コロナウイルスに関しても迅速且つ柔軟に対応していく所存でありますので、今後も変わらぬご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

 

株式会社 樹 代表取締役 樋尾 重樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です